GPS追跡アプリ実践記1

では、GPS追跡アプリを入れたスマホを持って、
社員Nさんに日常を過ごしてもらいました。
もちろん、これはスマホにGPS追跡アプリを入れることの了承を得ています。

(使用している画像は本人のプライバシー保護のため、事実を元に編集をしています)

まずは、GPS追跡機能の使い方を紹介します。

AndroidアナライザーのGPS追跡機能使い方

準備として、パソコンにAndroidアナライザーをインストール。
スマホには、AndroidアナライザーのGPS追跡アプリをインストールします。

1.Androidアナライザーの「位置情報」をクリックします。
2.設定変更で位置情報追跡にチェックをいれます。
3.更新間隔を選択します。
例えば、スマホの位置情報を15分毎に知りたいときは、
「15分」を選択します。
4.設定適用をクリックします。

以上で、スマホにインストールされたGPS追跡アプリが、
指定した間隔ごとにスマホの位置情報を記録するようになります。

あとは、スマホを持って自由に行動してもらいます。
これで、社員Nさんの行動が丸わかりです!

では、位置情報を確認してみましょう。

5.Androidアナライザーを起動し、「位置情報」を選択します。
6.データ表示期間から、閲覧したい期間を選択します。
GPS追跡アプリの検証とはいえ、見られたくないものもあるでしょうから、
今回は、昼の12時~17時の間だけ位置情報を見てみます!
7.データ表示をクリックすれば、社員Sさんが行動した場所が表示されます!

※位置情報を表示するのに、Androidとの接続は不要です。
Androidアナライザーから遠隔で確認することができます。

GPS追跡アプリの結果は?

map1

うーん。ほとんど家から出ていないことが分かりますね。
かろうじて、近所のコンビニに移動していることが分かりました。

map2

あまりにも、家から出ていないため、Androidアナライザーの故障か?と心配になり、
念のため、Nさんに休日の行動を確認してみました。

Nさんいわく、
「休日は家でゆっくりしてました。休日って、休む日ですよね。
でも、コンビニに行ったのが分かってすごいですね。」
とのことです。

Androidアナライザーの故障ではないことが分かりました。

もう少し、移動してもらえるとGPS追跡アプリの凄さがわかるのですが、
協力してくれたNさんどうもありがとう!

>>>Androidアナライザーの詳細はこちらをクリック<<

GPS追跡アプリ

GPS精度の秘密

Androidを使っていてGPSの精度が悪く正確に追跡出来ないなー

なんてことありませんか?
今回はGPSの精度に関してご紹介します!
知識の一つとして参考になれば!
android_468_60

【GPSの精度、必ず誤差がある理由】

GPSとはアメリカ軍の軍事技術の産物で、それを民間で使わせてもらっています。
本来GPSの技術からいって、数cmから数十cmです。
しかし、ここまでの正確な技術を適性勢力に悪用される可能性があるんです。
なのでアメリカ軍以外はGPSの精度を低くして10m以上の誤差が必ず含まれるデータしか使えず
必ず誤差が出てきてしまうんです。

essex-county-373964__180

【GPS技術の向上の条件】

GPSを使って現在地を正確に測定する(GPSの精度を上げる)には、最低3個以上の衛生から電波受信が必要になります。
そしてより正確性を求めるには4つ必要です。
しかし東京などの高い建物が密集している場所などでは建物が影になってしまい、正確に受信できないこともあります。

・カーナビのGPS精度は高いのはなぜ?

GPSを用いた技術で有名なのはカーナビ。
カーナビはより正確で道案内をしてくれます。
それはなぜか。
車は道路上を走るので予想がつきやすいという点です。
それらの補正から通常のGPSの精度より
正確なものが表示されているわけです。

map-525349__180

【今後は】

現在日本地域向けに利用可能とする地域航法衛星システムは1基です、
2017~2019までに追加で3基打ち上げられ4基体制でシステムが運用されることが決定しております。
また2025年までにさらに3基増やして7基体制にすることが予定されています。

これらが現実になればGPSの精度は著しく上がるでしょう。そして今後の生活にいろいろ影響されてきます。
ますます便利な世の中になっていくでしょう。

しかし、プライバシーの保護は今後も大事になっていきますね。



AndroidのGPS情報を知りたければAndroidアナライザー!
過去のGPS情報もこれからの1分毎のGPS情報も!
詳細は↓↓↓↓から!
公式サイトはこちら

未分類

GPS追跡アプリで発覚。子供を守る簡単な方法。

子供は心配になりますよね。
とくに昨今物騒な事件が多いです。
子供が連れ去られたり、危ない地域に立ち入ったりと。
そんな中でGPS追跡アプリで安心を!!

android_468_60

・【対策はしていますか?】

子供は好奇心旺盛です。いいことではあるんですが危険もたくさんあります。
何かあってからでは遅すぎます。
取り返したくても戻らないものもあります。

子供が非行にはしったら、落ち着くまでは時間がかかるでしょう。

でもガチガチに縛り付けるのは良くないと思います。
適度に子どもたちを見る。
親御さんの安心と、子どもたちの安全を!!
そんなために対策が必要なのです!
sunset-821011__180


GPS追跡アプリでできること

もちろん子どもとずっと一緒にいることはできません。
なのでGPS追跡アプリで大事になる前に知ることが大切です。
GPS追跡アプリで子どもたちの現在地を知ることができます。
GPS

GPS追跡アプリで取得出来る情報

・過去にいた場所
・データ取得期間を設定して設定した時間ごとの位置情報を取得できます。
・過去3ヶ月間の位置情報を取得できます。

危ない地域によく行っているや、連絡ないけどどこにいるか心配。
またスマホを紛失した場合の場所を特定できます。

Androidアナライザー位置情報



<最後に>

今回は子供のことで書きましたが、おじいちゃんおばあちゃんの安全確認、会社の社員サボりをしているか…etc
GPS追跡アプリで安心できるでしょう!

またこのアプリのGPS追跡機能はほんの一部の機能に過ぎません!
Androidアナライザーに関しての詳細はこちらから!!


※第三者にインストールをする場合には必ず本人の同意を得てください。
他人のデータを無断で閲覧することはプライバシー侵害にあたります。
また、法律に抵触する行為、公序良俗に反する行為、その他犯罪行為を助長する目的での利用は硬く禁じています。
絶対に行わないでください。

GPS, GPS追跡アプリ

iPhoneを紛失時にGPS追跡を使って見つかるまでの4ステップ

スマホの紛失からの発見方法

iPhoneを、落とした!!
そんな時スマホの場所がわかれば
簡単に見つけることができます。
どこを探せばいいかiPhone GPS追跡機能で明確なので余計な心配は無用!!

iPhoneを落とした時

iPhoneを落とした時の対処方法をご紹介します。
iPhoneは大事な個人情報がたくさん詰まっています。失くしたら取り返せない思い出も・・・
まずは焦る気持ちを抑えて順番に行ないましょう。iPhone GPS追跡機能があれば見つかる可能性も上がります。

STEP1.電話してみる

自分のスマホに電話してみましょう。
失くした時は気持ちが焦ってるんで、探しても探しきれていない時が多いです。
電話して近くにあれば結果オーライです!
cell-phone-801946__180

STEP2.【iPhoneを探す】

iCloudの【iPhoneを探す】を起動し、遠隔でパスコードを設定し
おおまかな現在地を探しましょう!
GPS追跡機能で今どこにスマホがあるかを示してくれます。
まずはその場所を探しましょう。
私は一日の終りになくしたことに気づきiPhoneのGPSが昼食の店を示していたので、行ったら見つかったことがあります!
laptop-618176__180

STEP3.届け出

現在地がわかってもみつからない時は、最寄りのインフォメーションセンターで届けられていないか。
またiPhone GPS追跡機能で特定した場所の最寄りの交番へ遺失届を提出。
以外と見つかりましたと電話がきます。
bodyworn-794111__180
実際に私はキャリアから見つかりましたと封書が届き、無事に帰ってきました!!


STEP.4最後の手段

iPhone GPS追跡機能のiPhoneを探すは実は遠隔操作でiPhoneを削除できます。
これを行うと個人情報が守られます。
最後まで見つからない時は不正利用防止のためにも、回線の停止を行ないましょう。


最後に

最後に今回紹介した【iPhoneを探す】は設定であらかじめONにしておく必要がございます。
電池の減りが早いなどの理由でOFFにしている方もいるみたいですが、
万が一の保険なのでONをオススメします!!

またバックアップを必ずとっておきましょう!もしなくしてもある程度のデータ復元はできます!!


未分類

無料で出来るGPS追跡方法とは?

GPS追跡について調べていたところ、面白いサイトを見つけました。

android_468_60

なんと、携帯電話の番号からGPS追跡をできるのです。

理論としては、携帯電話の位置を3つ以上の人工衛星を使い、
三角測量して位置を割り出すというものです。

しかも誤差は日本では10mとかなりの高精度です。

ページを紹介するので試してみてください。

gps-chase

携帯電話GPS追跡サイト(無料)

※注意※
まずは適当な11桁の番号で試してみましょう。
自分や知り合いの電話番号を入れるのはオススメしません。

どうでしょうか?

試してみましたか?

私もこのサイトにはかなり期待していたのですが、
まあ、このような結果で納得もしています。

GPS追跡装置はかなり安価なものでも1~2万円程度はするものですから、
それが無料でできるわけはありませんよね。

実際にいれるなら

スマホに入れるGPS追跡なら、
Androidアナライザーでも行うことができます。
これを入れれば、GPS追跡は簡単にできます。

・実際にどんなことが出来るか

PC上から1分ごとのGPS情報を追跡でき、
リアルタイムで現在その端末がどこにあるのかが一目瞭然。
また過去にいた場所の特定も行えます。

map2
例えば設定を1分にすると、1分毎の場所を
自動でPC上にお知らせしてくれます。

つまり

・[1分][5分][15分][30分][1時間]から更新間隔を設定できる。
・設定完了すれば自動でPCにお知らせしてくれる。
・現在地だけでなく過去のGPSデータを確認できる。


AndroidアナライザーはGPS追跡以外にも色々な機能があるので、
コチラの公式サイトでAndroidアナライザーを確認してください。

GPS

GPS追跡とGPSの誤差

GPS追跡アプリを入れたのに、GPSの誤差が激しくて使いものにならない!

そんなことってあるのでしょうか?

このページでは、GPSの誤差について紹介します。

GPSの誤差はどのくらいあるの?

GPSの誤差は約10m以上と言われています。
しかし、そんなに大きな誤差で困らないのでしょうか?
もっと、精度のいいGPSは開発しないのでしょうか?

GPSの誤差の理由

GPSは人工衛星を使って位置を取得する仕組みです。
カーナビが一番有名でしょうか。
そして、iphoneやスマホ、デジカメにも搭載されていますね。

位置情報を取得するためには、4個以上の人工衛星を使います。
利用できる人工衛星が多いほど、精度は高くなります。

なので、トンネルの中や市街部等では、利用できる人工衛星が少なく、
精度が悪くなってしまいます。

理論的には、GPSの誤差は数十センチ程度に収まるとされています。
しかし、そんなに精度のいい位置情報が簡単に取得できてしまうと、
敵対国のミサイルなどに悪用される危険があるため、
わざと精度を落とすような仕組みを人工衛星に仕掛けています。

GPSはどうしても10メートル程度の誤差が生じてしまうんですね。

カーナビは?そんなにGPSの誤差を感じないけど

カーナビはGPS以外にも位置情報を取得しています。

まず、車は基本的に道路を移動するので、道路上にいることが多いという情報があります。
また、走行スピードやハンドルの切れ角などもカーナビは取得し、
それらの情報を総合して位置情報を算出しています。

なので、10メートルも誤差なく位置を特定できるのです。

GPS追跡アプリの誤差は?

スマホは人工衛星を使う方法とWiFiを使う2つの方法があります。
両方の方法を使用することで位置情報の精度は上がるため、誤差は10mよりも小さいと言えます。

もちろん、WiFiスポットが近くにあるかなどの状況にもよりますが、
店が密集しているポイントで、実際とは違う店舗に入ったように見えることは、
ほぼ少ないでしょう。

GPS追跡アプリをスマホに入れたけど、
誤差が激しくて使い物にならない!
という心配は不要ではないでしょうか。

スマホとPCを1回繋ぐだけで設定可能な
>>簡単GPS追跡アプリはこちらで紹介しています<<

GPS

GPS追跡はアプリ以外でも出来る!

GPS追跡はアプリ以外にもできないのか?

ちょっと調べてみました。

まず、思いつくのがカーナビです。
カーナビはGPSを使って位置情報を取得していますよね。

でも、カーナビは外部との通信手段がなさそうなので、
自宅から車の位置を確認するとかは無理でしょう。

ネットでGPSについて調査をしてみると、
小型GPSというものが見つかりました。

route-guidance-system-150365_640
アクセサリーに埋め込んだもの等、
鞄に簡単に入れて持ち運べそうなもの等あり、
GPSをこっそりと利用するには十分そうなのがみつかりました。

これらは、GPSロガーと呼ばれるもので、
持っている間、位置情報を記録し、
位置情報を確認するにはパソコンと接続する必要があります。

記録した位置情報を取得するにはパソコンと接続する必要があります。
その点が、Androidアナライザーとは異なりますね。

Androidアナライザーのように遠隔から位置情報を取得できるGPS装置も探してみました。

こちらもいくつか見つけることができましたが、全てレンタルのみでした。
どうやら、遠隔で位置情報を取得するにはサーバーが必要になるため、
全ての製品がレンタルなんです。という説明をしているブログを見つけました。

長期間借りると一日あたりの利用料が安くなるので、
予め利用する日数を決めて利用するといいでしょう。

Androidアナライザーは買い切りで遠隔から位置情報を取得できるので、
使用する日数が決まってなかったり、長期間利用する場合には、
いい選択ではないでしょうか?

>遠隔で利用できるGPS追跡アプリ<< >>「Androidアナライザー」はこちらです<<

GPS

GPS追跡アプリの無料で出来る裏ワザ

GPS追跡アプリを使えば、スマホ(と所有者)の位置を定期的にトラッキングすることができます。
でも、GPSアプリを使ったことがない人は「GPSの情報って正確なの?」と心配なのではないでしょうか。

このページでは、GPS追跡アプリの位置情報精度を上げる方法を紹介します。
無料で出来る技なので、是非試してみてください。

GPS追跡アプリの精度を上げる方法

GPSの精度を上げればいいんですが、
Androidの設定を変更するだけでOKです。

Androidの設定→位置情報→位置情報モードを選択すると、
3つのモードから選択することができます。

モードは以下の3つです。
  • 高精度
  • バッテリー節約
  • 端末のみ
20140107210133
高精度は、GPSとWi-Fiとモバイルネットワークの3つを使って、
位置情報を割り出すので、精度が高いです。

バッテリー節約は、Wi-Fiとモバイルネットワークの2つ

端末のみはGPSだけを使って位置情報を取得します。

読んで字のごとくですが、
「高精度」を選択することで、
スマホの位置情報の精度を向上させることができます。
ただし、バッテリーの消耗が早くなります。

スマホの位置情報はこうやって取得している

GPS

GPSはカーナビやデジカメなどでも使われており、有名ですね。
一応のおさらいですが、

位置情報を測定するための人工衛星(GPS衛生)とスマホが通信することで、
スマホの現在地を取得します。
三角測量の原理を使って測定しますので、
スマホは3つの衛生と通信をする必要があり、
位置の特定までに時間がかかります。

また、人工衛星の位置情報は軍事目的に悪用されないために、
若干誤差を含んでいると聞いたことがあります。
(ソースを探しましたが、権威あるソースは見つかりませんでした)

モバイルネットワーク

モバイルネットワークとは、
スマホがネットなどを閲覧するために使う無線です。
モバイルネットワークでパケット通信をすることができます。

ほとんどのスマホユーザーが加入していると思いますが、
あまり意識したことがないのでは?

モバイルネットワークを使っているから、
スマホでメールをしたり、ネットができるんですね。

モバイルネットワークは近くの基地局と通信をします。
基地局とスマホが通信することで、位置情報を算出します。

Wi-Fi

Wi-Fiもネットを見ることが出来ますが、
モバイルネットワークとの違いは、
通信局を使わない点です。

無線ルーターなどのWi-Fi機器とスマホが通信をします。
Wi-Fi機器との通信から位置情報を割り出すことができます。

Wi-Fiを使った位置情報(GPS)は、
人工衛星を使ったGPSを補助する役割ということで、
Advanced-GPS(A-GPS)と呼ばれています。

人工衛星を使った方法は時間がかかる・室内では誤差が大きいという欠点がありますが、
Wi-Fiを使った位置情報測位は、時間が短く、室内での誤差が小さいとされています。

上手く、人工衛星測位の欠点を補ってくれるので、
Advanced-GPSと呼ばれるんですね。

GPS追跡アプリ裏ワザのまとめ

GPS追跡アプリの精度をあげるためには、
スマホ側の設定変更だけでOKです。

ただし、バッテリーの消費が早くなるので、
その点は注意が必要になります。

せっかくGPS追跡アプリを入れても、誤差が含まれては細かい確認ができませんよね。
GPS追跡アプリを入れるのと同時に、GPSの精度も向上させておきましょう。

GPS

サボり社員にGPS追跡アプリは有効なのか?

ノンワーキングリッチ

会社では大した仕事もしていないのに、高給を得る社員のことを指す言葉ですが、
どの会社にも、1人や2人はいるのではないでしょうか?

このページでは、ノンワーキングリッチへの対処方法を2つ紹介しています。

私が知っている会社では、出社から退社まで、ひたすらパソコンで「上海」というゲームをしているおじさんがいました。
年齢は50代後半で、いつも寿司をおごってくれていたので、給与は悪くなかったのでしょう。

競争力が必要となるビジネスの世界で、
ノンワーキングリッチは頭の痛い問題です。

上海を極めようとする社員の給料で、
伸びしろのある新入社員を2人雇えるのですから。

しかし、大きなミスがなければ、
減給や退職勧奨できないという企業も少なくないはずです。

ある企業では、会社のPCの仕様履歴を全て確認して、
業務とは関係のないことをやっていた社員を洗い出し、
異動や減給のとっかかりとして、成功した事例もあるようです。

内勤の多い社員だったら、パソコンを調べればいいですが、
外勤の多い外回りの営業などに、この方法は通じるのでしょうか?

たまたま商談が早く終わって、次の予定まで時間が空いたので喫茶店で時間を潰す。
その程度を咎める会社は無いと思いますが、
ひどい社員になると、さぼる時間を見込んで外出の予定を組んだり、
本当は立ち寄る予定がない会社を訪問すると嘘の予定を報告するなど、
まさに、働いていないのに給与をもらう社員ですね。

外回りの営業を監視する方法として、
GPS追跡アプリを利用する方法があります。

個人の使っているスマホにアプリを入れるのは抵抗があるかもしれませんが、
会社でスマホを支給しているのなら、この方法もありではないでしょうか?

事前に、GPS追跡アプリを入れていることを告知していれば、問題にはならないでしょうし、
サボりの抑止力にもつながります。

>>GPS追跡ができるAndroidアナライザー詳細はこちらです<<

GPS追跡アプリ

GPS追跡アプリにまつわる疑問

GPS追跡アプリは注目されているようで、
度々質問を頂くことがあります。

いくつか代表的な質問について回答したいと思います。

スマホのGPS機能をオフにしても使えますか?


GPS追跡アプリは、スマホのGPSデータを元に追跡を行います。
GPS機能がオフになると、アプリにデータを渡すことができません。
なので、GPS追跡アプリは機能しません。

ただし、GPSをオフにしていたことは分かりますので、
社員の勤務管理にGPSアプリ入のスマホを渡した場合、
GPSがオフになっていれば、GPS機能をオンにするように指示しましょう。

Androidアナライザーであれば、
スマホのポップアップメッセージを出すことができますので、
「GPS機能をONにしてください。」等のメッセージをダイレクトに送ることができます。

スマホが圏外でもGPS機能は使えますか?


GPSはインターネット回線とは違う電波を受けて利用するので、
圏外の場所でも、定期的にスマホの位置情報を取得することができます。

ただし、現在のスマホの場所をパソコンに送るには、
インターネット回線が必要なので、リアルタイムにスマホの場所を知ることはできません。
スマホがインターネット回線に接続できる場所に入ると、
今まで貯めていた位置情報をパソコンに送ります。

例えば、GPS追跡アプリの入ったスマホを登山に持っていった場合、
登山ルートは克明に残りますが、入山中が圏外だと、
Androidアナライザーから場所を知ることはできません。

下山して、圏内に入ると、蓄積された登山ルートがAndroidアナライザーに送信されます。


GPS追跡アプリ